お茶の健康と代謝に関しての情報~健康に関しての意識~

Beauty and Water

少子高齢化

少子高齢化社会である日本は、今後4人に1人が高齢者という超高齢化社会を迎えるため、少ない人数で多くの高齢者を支えていく必要があります。けれども現状では親と一緒に同居している子供は少なく、高齢者が安心して過ごせる介護施設や病院はまだまだ不足しています。 一人暮らしの高齢者夫婦も多いため、老後を楽しく健康に過ごすためには、体をスムーズに動かせるうちから老化予防を行う事が大切です。若々しい脳を維持するためにはオメガ3脂肪酸を積極的に摂取し、足腰を快適に動かすためにはコンドロイチンを摂取する等、自己対策が必要となります。気になる健康維持を毎日継続して続けるなら、サプリメントが有効であり、オメガ3脂肪酸もコンドロイチンも手軽に摂取できます。そして今後は脳や体以外にも他の老化問題にも対処できる、新成分を配合したサプリメントの開発も期待されています。

オメガ3脂肪酸は卵や豚肉、サバやイワシに含まれる貴重な栄養成分ですが、毎日の食事から摂取するのは難しくので、効率良く吸収するならサプリメントがあります。しかしサプリメントだけを摂取していれば脳の老化を防げるというわけではないため、正しい使い方を身に付けるにはいくつかの注意点があります。 まずオメガ3脂肪酸のサプリメントは毎日決められた用量があるため、それ以上摂りすぎても高い効果が期待できる物ではないです。また目安量を不足して摂ると期待される効果が出にくいため、効果を実感したいのであれば用量を守り使用します。 妊婦や出産直後、手術前後や持病を抱えている場合は、体がデリケートになっていたり他の治療薬と併合する事で効果が薄れる場合があるため、担当医に相談した上で摂取を継続するか決めます。