お茶の健康と代謝に関しての情報~健康に関しての意識~

Beauty and Water

お茶の知識

体を温めるお茶について

私たちが毎日飲むお茶には、体を温めてくれるものと、体を冷やしてくれるお茶があります。 夏にどのご家庭でも見かける麦茶は、体を冷やすお茶として多くの人に知られています。 女性に多い冷え性も、体を温めてくれるお茶を飲むことで改善することができるのです。 ですが、温かいお茶が体を温めてくれるというものではないので、茶葉の種類を意識して選ぶことが大切です。 冷え性は、体が冷えやすくなってしまい、様々な体の不調を起こしてしまうものです。 体が冷えた状態では、日常生活に大きな影響がきたしてしまいます。 この冷え性は、血行が悪くなっていることが大きな原因の1つです。 よもぎ茶は、体の血流の流れを改善してくれるお茶です。 温かいよもぎ茶を飲むことで、外側からだけではなく、内側からも冷え性を改善していく事ができます。

体を温める為に気を付けたい事

日常的にお茶を飲んでいる人が多いのですが、その成分に注意しておかなくてはなりません。 紅茶が好きで、飲む機会が多いという方は、特に冷え性が悪化してしまう恐れがあります。 紅茶やコーヒーに多く含まれている「カフェイン」は、冷え性改善には向かない成分なのです。 カフェインは体を冷やしてしまう成分ですので、取りすぎることは良くありません。 紅茶やコーヒーを飲むけれども、冷え性を改善していきたいという場合には、カフェインレスタイプの物を飲むことで、冷え性を改善していく事ができます。 体を温めていくお茶を選ぶときには、カフェインを含むものを避け、烏龍茶などの発酵した種類のお茶を選ぶように注意する事が大切なのです。 種類を選ぶことで、体を内側から改善してくれるお茶を上手に活用していきたいですね。